カロリミット いつ飲む
カロリミットで効果をより引き出すためにはいつ飲むのがいいのでしょうか?

食べたものをなかったことにしてくれると話題のカロリミットは様々な販売店で売られていますし、気軽に購入することができるとダイエットサプリランキングでも常に上位を獲得しています。

口コミでも高評価で、今まで同じ食生活をしているのに痩せられたと多くの方が効果を実感していることから、まだ試したことがない人ならなおさら早く始めてみたくなりますよね!

しかし、同じサプリを飲むのであれば、できるだけ効果が出やすくなる飲み方を知っておきたいのですが、いつ飲むのがベストなタイミングなのでしょうか?

いつ飲むか工夫するだけで効果が変わるのであれば、意識して変えてみたいのですが、いつ飲むのが1番良いのかを調べてみました。

カロリミットを飲むなら食前に!

カロリミットは食べた物に含まれている糖の吸収を抑えることができるので、食前に飲まれることをおすすめします。

食前に飲むことで糖の吸収を効率的に抑え、続けることで少しずつ太りにくい身体へと変えていくことができます。

普段の食事であれば食事をする20分~30分前に飲むことで、しっかりと身体にカロリミットの成分を浸透させ、効果的に糖の吸収を抑えることができますね。

飲み会の場合は食べる時間がいつもの食事より長くなるので、飲み会が始まる直前に飲むようにしましょう。

1日の摂取量は何粒?

カロリミットの1日の摂取目安量は12粒です。

1日3回と毎食前に飲むようにし、1食ごとに4粒ずつ飲むようにしましょう。

まれにもっとたくさん飲んだほうが効果がありそうだからと、規定の量よりもたくさん飲んでしまう人もいますが、たくさん飲んだからといって効果が倍増するわけではありません。

効果が倍増するどころか、逆に副作用を起こす危険性もあるので、必ず摂取量を守って毎日続けてくださいね。

逆にいつ飲むと効果がないの?

食事量が1番多い食事の前に飲むことでカロリミットの効果を実感しやすいのですが、逆にいつ飲むと効果を実感しにくいのでしょうか?

効果が出にくいとさているのは食事をしてからすでに1~2時間以上経過している時です。

食事をしてから1~2時間も時間が経過しているとなると、すでに食べた物の糖分をほとんど吸収してしまっているので、それからカロリミットを飲んでもほとんど効果を実感することができません。

飲み忘れをしないように、必ず毎食前にカロリミットを摂取する習慣をつけるように心がけましょう。

体調が悪い時は無理に飲まなくてもOK

毎日に飲むことでカロリミットの効果をより実感しやすくなりますが、体調が悪い時は無理に飲まなくても問題ありません。

あまり体調が悪い時にカロリミットを摂取すると、逆に体調が悪化してしまう恐れもあります。

まずは体調を戻すことが先なので、少しの間カロリミットを飲まなかったからといって元の体重にすぐに戻ってしまうなんてことはないので安心してください。

体調が戻り、いつもと同じ食事を食べられるようになるまで回復したら、またカロリミットでダイエットを始めていきましょう。

食前に飲むことでカロリミットの効果を発揮することができるので、いつ飲むのがいいのか悩んでいた人は毎食前に飲むようにしてくださいね。

ダイエットしたいけれど好きなものを我慢できない、最初は頑張っていてもストレスでまた食べてしまって結局リバウンド…

そんな生活はもう終わりにして、女性としての自信を取り戻しましょう。

カロリミットならストレスなく続けることができるので、今まで何度もダイエットに挫折してきた人から支持されているダイエットサプリです。

ダイエット生活を最後にするためにも、カロリミットにダイエットをサポートしてもらってみませんか?