カロバイプラス 何分前
ダイエットサポートサプリを飲むにあたって大事なことは、使用量を守る、飲みタイミングを守ることです。

効果をいまいち実感できないという方の中には自分のタイミングで飲んでいたり、摂取量を減らして飲んでいるなどもあげられます。

カロバイプラスも1日の摂取目安量を守り、飲むタイミングを守ることが大事です。

カロバイプラスは食事の何分前に飲むのがベストなのでしょうか。

何分前に飲むのが良いのかを知っておきましょう。

カロバイプラスは食事の何分前に飲むのが良いの?

では早速カロバイプラスが食事の何分前に飲むのがベストタイミングなのかを見ていきましょう。

カロバイプラスには糖質や脂質の吸収を抑制する効果があるため、食事の前に飲むことがおすすめされています。

カロバイプラスに配合される主な成分には緑茶カテキンと桑の葉抽出物があります。

カロバイプラスの1日の摂取量の中には緑茶カテキンが600㎎、桑の葉抽出物が50㎎配合されています。

どちらの成分にも血糖値の上昇を緩やかにする働きがあるため、ついつい食べ過ぎてしまう方や脂肪の蓄積を防ぎたいという方は食前に飲むことで効果を実感することができるというわけです。

そのためカロバイプラスは食事の前に飲むことが推奨されているのです。

では食事の何分前に飲めば良いのか、毎食時に何分前と決めて飲む必要があるのか気になりますよね。

カロバイプラスは起床後すぐ、食事の30分前を目安に飲むことがおすすめされています。

そして毎食時に飲むのではなく、朝食30分前に1日分の6粒を一気に飲んでしまってOKなのです。

毎食時に飲むとなると飲み忘れてしまったり、外出先で飲みにくいなどの悩みもでてきますが、カロバイプラスは朝食30分前に1日分を飲んでしまえば良いのでとても便利ですよね。

さらにカロバイプラスを飲んでからは食事をいつも通りに食べ、極端な食事制限や置き換えダイエットをする必要がありません。

食事制限や置き換えダイエットが苦手という方や、1日に何度も分けて飲むのが面倒という方もカロバイプラスは朝食30分前に飲むだけの手軽さなので続けやすいのではないでしょうか。

カロバイプラスは何分前に飲めば良いのかという疑問は、朝食30分前に1日分の6粒を飲む!と覚えておきましょう。

カロバイプラスの飲み方で知っておくことは?

カロバイプラスは起床後、朝食30分前に飲むのがベストということがわかりましたが、他にも飲み方に関して知っておいた方が良いことがあるのかを見ていきましょう。

カロバイプラスは15才以上の男女であれば原則として摂取することが可能となっています。

しかし妊娠・授乳中の方の使用は避け、同じく通院中、服用中の薬がある方は医師の相談をうけてから摂取するようにしましょう。

またカロバイプラスにはカニ由来の成分が含まれているため、食物アレルギーがある方の使用にも注意が必要です。

カロバイプラスは無理な食事制限や運動をしなくてもダイエット効果があると言われているため、ダイエットに対して苦手意識を持っている方からも支持を得ています。

しかし食事制限をしなくても良いと言っても食べすぎてしまっては意味がありません。

カロバイプラスを飲んでいる方の口コミの中には、“カロバイプラスを飲んでいることに安心してしまって食べる量が増えて痩せなかった”というものもあります。

またこの他にも、
●1週間飲んでみたけれど体重に変化がない
●すぐに痩せられると思っていたけど即効性はないみたい

という口コミもあります。

カロバイプラスは薬ではないため飲んですぐに効果が出るというよりは、効果が出るまでに時間がかかるものと考えていた方が良いでしょう。

カロバイプラスは3ヵ月以上継続して飲むことが公式サイトでも勧められているため、効果を実感できるまでは3ヵ月程度様子を見た方が良いということになります。

カロバイプラスには辛い食事制限もありませんし、すぐに効果が出ないからと諦めずに根気強くダイエットに励んでみてはいかがでしょうか。

その際は1日の摂取目安量と飲むタイミングを守って飲むようにしましょう。