キトサン 副作用
キトサンを摂取することで副作用が起きると噂されていますが、身体に不調が起こることもあるのでしょうか?

エビや蟹などの甲殻に存在する多糖類の一種であり、摂取することで老廃物の排出を促すだけでなく、一緒に脂肪やコレステロールも出してくれることからダイエット効果があると注目されています。

キトサンを含んだダイエットサプリがたくさん販売されていることもあり、飲むだけで痩せることができるなら試してみたくなりますよね。

しかし、一部ではキトサンには副作用があると悪評が流れており、もし事実なのであれば、いくら痩せるといっても怖くて飲むのに抵抗がある方も多いでしょう。

本当にキトサンには副作用が出ることはあるのでしょうか?

キトサンには副作用はあるの?

実際にキトサンには副作用が出る危険性はあるのか調べてみたのですが、健康被害が起こるような副作用はないとされています。

ダイエット成分の中でも安全性が高いとされているキトサンなのに、なぜ副作用があると言われているのでしょうか?

実はその原因はアレルギーが関係していたのです。

キトサンは甲殻から抽出された成分なので、甲殻類アレルギーを持っている方が摂取するとアレルギー反応を起こしてしまいます。

甲殻アレルギーがあるならば、残念ながらキトサンを摂取することはできません。

副作用と好転反応の違い

甲殻アレルギーの場合、アレルギー反応を起こす危険性があることは分かりましたが、アレルギーでもないのにキトサンを摂取してから体調が思わしくないと感じる方もいます。

もしかして副作用?と心配になりますが、キトサンの摂取を始めたばかりの頃だとほとんどの場合は好転反応による体調不良が原因とされています。

キトサンを摂取することで、今まで不調だった身体が正常に戻ろうとする働きから、体調不良を起こすこともあるので、アレルギーであれば別ですが、そうでない場合はここでキトサンの摂取を止めてしまうとまた元の身体に戻ってしまうことも。

医薬品を飲んで体調不良になる場合は無理に飲み続けてはいけませんが、キトサンの場合は飲み続けるほど体調が落ち着いていきます。

好転反応もほとんどの方が3日も経てば収まるので、その間は辛いかもしれませんが、健康的な身体に戻る第一歩なので、頑張って続けていきましょう。

どうしても耐えられないほど体調が悪化する場合は、自分では自覚していなくてもアレルギーを持っている場合もあるので、一度キトサンの摂取をストップして病院で診察してもらってくださいね。

好転反応で起こるとされている症状は

・眠気
・倦怠感
・発熱
・頭痛
・便秘
・下痢

などが起こる可能性があるので、好転反応が出てもまずは様子を見ましょう。

過剰摂取しても効果なし?

ダイエット効果があるならと一度にたくさん摂取したくなりますが、キトサンは規定量よりたくさん飲みすぎたとしてもダイエット効果が倍増するわけではありません。

一度に身体に吸収できるキトサンの量は決まっているので、たくさん飲んでも排出されてしまうだけです。

基本的にはキトサンは過剰摂取してしまったことで副作用が起こる危険性は低いとされています。

しかし、だからといってたくさん飲みすぎていいわけではないので、身体に負担をかけないためにも規定量を守って飲むようにしましょう。

キトサンはダイエットに効果的ですし、ダイエットサプリにもよく含まれている成分です。

ただし、甲殻アレルギーの方は摂取することができないので注意してください。

もちろんキトサンをただ飲むだけでは、大幅に痩せることはできないので、太ってしまった原因である食生活の見直しや適度に運動を行うように意識してみてくださいね。